フルーツで、きらきらサラダ

フルーツの味を邪魔しないで、シンプルに


フルーツをちゃんと活かして

リンゴなど歯ごたえのあるものと柑橘系、甘みと酸味といったちょっと違うものをいくつか組み合わせるのがおススメ。もちろん、色や形、デザイン重視です。


ドレッシングは使わない、味付けは最低限で

実は私、フルーツのサラダはあまり好きではありません。なぜかというとたっぷりのマヨネーズやコクのあるドレッシングで和えるものが多いから。フルーツのサラダには、濃い味付けはいらない。ちょっと塩気があるといい、くらいです。


生ハムは、具というより調味料

今日のポイントは生ハム。それもみじん切り。この塩気だけで十分です。 生ハムって昔はメロンとか定番で、一番フルーツにあう塩気だと思うんです。 かといって、たくさん入れすぎると生ハムが勝ってしまうので、1、2枚で十分です。 だから見た目にワクワクするフルーツたちを選んだら、この一品は8割できあがりといってもいいかもしれません。


フルーツの生ハムサラダ

 ① フルーツを選んで食べやすくカット。   ★リンゴをベースにするとGOOD   ★柑橘系を入れておけば、リンゴの色変わりはなし   ★ドラゴンフルーツはオシャレ度ばつぐん

 ②生ハムを細かくみじん切り。

  ★やわらかくて、脂があるので切りにくいかもしれませんががんばって

 ③ジップ付き袋に全部入れて生ハムが散らばるように軽く混ぜたら冷蔵庫でひやす。

  ★もみ込んだりする必要はありません

  ★30分くらいでOK あまり長いと味が移りすぎちゃうかも   ★亜麻仁油や、ちょっといいオリーブオイルを加えるといい気分に   ★味が足りなければ、塩かほんのちょっとドレッシングなど足して


ちょっと気を遣うだけで“映え”ます。

気を遣う点は4つ。 ・ワクワクする材料を選ぶ ・ちょっと残しておく(生ハムは1、2枚、紫キャベツやミカンでも残りで十分) ・生で食べたいちょっといいオイルがあるとグレードアップする ・濃い味のドレッシングやマヨネーズは使わない


ドラゴンフルーツは時々スーパーでも見かけますし、買ったけどあまり甘くないフルーツはもってこいです。フルーツだって単にデザートではなく、大きな意味では野菜と兄弟みたいなもの。ぜひお料理に使ってください。

わざわざ悩まずに、いってしまえば残り物がステキな一品に化ける作り方、いや、使い方かもしれません。もちろんお口にあう組み合わせ、そうでないものあると思いますので、いろいろちょっと残して試してみてください。

bon appetit!!


  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

2-17-12 Takanawa Minato-ku, Tokyo Japan 108-0074      info@foodie.jp

© 2017-2020 by Foodie & Co. ltd.